Happyヘナについて

2010年より、広島でヘナアート(ヘナ・タトゥー)活動しています。ヘナアート(ヘナ・タトゥー)は、ヘナの植物の葉を使って体に模様を描くアートです。
体にアートを描くことで、ハッピーな気分になったり、アートの持つ意味を自分自身に思い起こすことができます。

★ ヘナは植物の葉なので化学的なものは一切使用しておりません。
体にも優しく、心はハッピーに。

★ ヘナアート(ヘナ・タトゥー)はヘナの葉の染色する特性を生かして、
1週間~10日間のみ肌に残るデザインを楽しめます。

★ 模様が消えたらまた別のデザインを描けることも、
ヘナアート(ヘナ・タトゥー)のよさでもあります。

広島ではまだまだ珍しいヘナアート(ヘナ・タトゥー)。
ぜひ一度お試しください!


ヘナアート(ヘナ・タトゥー)

ヘナアート、ヘナタトゥーとは「ヘナ」という自然の植物の葉を使用して体に模様を描くボディ・アートです。ネパール、インド、北アフリカ、中東で4000年前も前から伝承されてきました。ヘナという植物の葉を乾燥させたものをパウダー状にしたものでペーストを作り描いていきます。ネパールやインドでは幸せな結婚を願って花嫁さんの腕や足、体にヘナアートを描きます。魔よけの意味をこめて描く人もいます。
近年では欧米でもヘナアート(ヘナ・タトゥー)をファッションやボディアートとして注目を集め、楽しむ人たちが増えています
ネパール・インドでは手足に描くことが多いですが、欧米では腕や胸元、おなかなどに描く人も多いです。
ヘナの特性で1週間~10日間残ります。痛くもないし、肌に害もありません。化学染料ではなく、自然の葉を粉にした染料だからです。小さなお子様や妊娠している女性でもヘナアートを楽しんでいただけます。

ヘナアートの流れ

ここではヘナアートが完成するまでの工程を紹介します。

1. デザインと描く場所を選びます。

ヘナアートのデザインブックからデザインを選んでいただきます。自分の好きなデザインを選んで体のどの部分に描くのかをヘナアーティストと相談しながら決めます。
デザインはデザインブックやヘナ・アートの本から選んでいただけます。
持込をする方もいらっしゃいます。その場合は予約の際にお伝えください。
また自分ではデザインが決めれないという方も、デザインブックのイメージからアレンジして描くこともできます。



2. デザインを描きます。

ヘナ・アーティストがデザインに基づいて描いていきます。施術にかかる時間は目安として30分~1時間です。


描いたばかりはペーストもやわらかいです。(チョコペンで描いたような状態)これを乾燥させて肌に定着させます。

3. 乾かします。

デザインを描く工程が終了したら乾燥します。ドライヤーやうちわで扇いでヘナペーストの表面が乾くまで乾燥します。デザインと箇所・天候によっておおよそ15~30分かかります。
ヘナ・アートは長く皮膚に塗布すれば濃く発色します。できるだけ濃く発色するよう、ペーストをのせた状態で帰っていただきます。
場所によっては包帯やガーゼ(別料金)などで固定します。

4. ヘナ・ペーストを取ります。

ここからはお客様が帰宅してからのプロセスになります。
皮膚に塗布したヘナ・ペーストは完璧に乾燥するとぽろぽろと自然に落ちます。目安は2-3時間後です。


乾燥すると自然にぽろぽろととれていきます

完璧に乾いたあと、ペーストを取り除いてください。
お風呂などは入っていただいてもかまいませんが、こすらず水で流すのみにしてください。


ペーストを完璧にとったところ。初めの日はオレンジ色に発色します。

5. ヘナ・アートを楽しむ


3日目。初日よりも茶色が濃くなります。

ヘナ・アートは2日目以降から4日目くらいをピークとして濃く発色します。その後はその濃さを数日キープした後、だんだんとうすくなっていきます。


7日目。濃さはあまり変化ありません。このままをキープして徐々に薄くなっていきます。

日光(紫外線)にあたると濃く発色します。自分の体に描かれたヘナ・アートを楽しんでください!

写真はあくまで目安で、発色具合は人それぞれ異なります。

ヘナアート(ヘナ・タトゥー)をする上での注意事項

ヘナ・アートを行ううえであらかじめご了承いただきたい点を以下にまとめています。

  • 女性のお客様限定で行わせていただいております。小さなお子様(10才まで)の場合は男性でもお受けしています。
  • ヘナ・アートはフリーハンドで描いていくアートです。体の部位やデザインによってデザインとまったく同じものを描くことはできませんのであらかじめご了承ください。

  • ヘナ・アートは肌の色や角質など、それぞれで異なるためみんなが同じように発色するとは限りません。写真と同じように発色しないこともあります。
    紫外線にあてると濃く発色します。
  • ヘナ・アートは大体1週間~10日間残ります。
    人の角質や肌の状態などで微妙に異なりますのであくまでも目安として考えてください。

ヘナアート(ヘナ・タトゥー) 料金について(2017年6月より改定)

ヘナ・アートは1回3,000円(約5x15cm)より予約受付ております。
小さなデザインなどを組み合わせて3箇所に施術してもOKです。1つ大きなデザインを描くよりも、手の甲、足、肩など3箇所に千円分のデザインを描くことも可能です。
お友達と一緒に予約して合計3,000円以上でもOKです。
下記に3,000円のデザインを例としてあげています。

1つで3,000円のデザイン例

2つ以上のデザインで3,000円の例

2000円+1000円のワンポイントで3,000円

お友達と一緒に2000円(左)+1000円(右)で3,000円


初めてのヘナ・アートの方には、発色しやすい部位(手先・足先)に1箇所、胸元など発色の若干薄い箇所1箇所など別々の場所で発色具合を試されることもお勧めしています。

ヘナ・アートの料金の目安は以下のとおりです。

サイズ料金(目安)
5x5cm1000円~
5x10cm2000円~
5x15cm3000円~
5x20cm4000円~

実際描くデザイン複雑性、サイズなどによって上記にあてはまらないこともあります。あくまで目安と考えてください。




ヘナアート(ヘナ・タトゥー)よくある質問

Q: ヘナ・アートの時間はどのくらいかかりますか?

A: デザインの複雑さとサイズなどにもよりますが、3,000円の施術で30分+乾燥15-30分で約1時間程度かかります。

Q: ヘナ・アートの料金はどのくらいかかりますか?

A: 1予約あたり3,000円~承っています。「ヘナ・アートの料金について」を参照ください。

Q: 服装など何か気をつける点はありますか?

A: ヘナアート・ヘナタトゥーを描いたあとは、乾燥させてペーストをのせた状態で帰っていただきます。そのためペーストが外に出ている状態を保つのが理想的ですので、描いた場所ができるだけ外にでるような服装でお越しください。
胸元や腹部に描いた場合は、ペーストが崩れないよう、ガーゼ(別料金)などで保護します。

Q: ヘナ・アート色はいろんな色が使えますか?

A: ヘナ・アートに使うペーストは自然の葉の粉をペーストにしたもので、ヘナが赤く染まる特性を生かしてます。 そのため、さまざまな色はできません。1色のみで描いていくようになります。

Q: ヘナにはアレルギーがありますか?

A: ヘナは自然の葉っぱですので、化学的なものは入っていません。まれにヘナ自体にアレルギー反応を示す方がいらっしゃいます。その際は塗布部分がかゆくなるなどの症状がでます。

Q: 体の部位でヘナの発色に濃淡のちがいはありますか?

A: ヘナは体の先端部分(手先、足先、足裏など)で濃く発色します。腕や胸元、おなかなどは若干色が薄めに発色します。一番定着がよく、長く発色を続けるのは手先そして足先です。 仕事柄特に問題のない方には手先足先に描くのをお勧めしています。

Q: ヘナ・アートを濃く発色させるのに何かできることはありますか?

A: ヘナは描いてすぐに発色を始めますが、2日目以降からより濃く発色します。紫外線にあてると濃く発色しやすいので、描いた部位を日光にあてることがお勧めです。

Q: ヘナ・アートを長く保つためには何ができますか?

A: ヘナ・アートを長く保つ秘訣は、お風呂に入ったり、洗物をしたりする際にごしごしとこすらないことです。お湯や水に触れることには問題はありませんが、皮膚の表面が発色しているだけなのでごしごしこすると取れやすくなります。描いた箇所は水で軽く流す程度にしてください。

Q: 男性もできますか?

A: 現在女性限定にて行っております。10歳までのお子様の場合は承っております。

Q: ジャグアアートはできますか?

A: 現在ヘナアートのみを行っております。

Q: ヘナアートをしましたが、発色しませんでした。無料で施術しなおしてもらえますか?

A: ヘナアートは人の皮膚の性質により濃く発色する人と薄く発色する人がいます。それをご了承いただいた上で描くため、無料で再度施術をすることは承っておりません。
より長くより濃く発色するために、再度施術する際は、いただいた金額の30%OFFの金額で承ります。
しかし、薄く発色する場合は再度描いても濃く発色することが少ないので、あらかじめご了承お願いいたします。

予約&お問い合わせ 【女性限定】

ヘナ・アート(ヘナ・タトゥー)は完全予約制です。
予約&お問い合わせは電話またはメールにて承ります。
HappyヘナはHimalayanYuki教室スペースにて行います。教室スペースでは他の教室がありますので、予約の時間によって調整していただくことがございます。


■ お電話での問い合わせ: 082-258-1495 (HimalayanYuki)
   (10:00~20:00、定休日:月曜日)
お仕事帰などの都合で早い時間が難しい場合など、予約は20時(開始時間)まで承れます。時間はご相談ください。


■ メールでの問い合わせ: info@himalayanyuki.com
   (クリックするとメールソフトが起動します)

   携帯電話から送付される方は下記の点を確認の上、
   メールを送付ください。
   (1) 登録外のメールを受け取らないと設定している場合は、
   「 info@himalayanyuki.com 」 を登録してください。
   (2) パソコンからのメールを受け取らないと設定されている場合は、
   解除してください。


■ お問い合わせフォームでの問い合わせ
   お問い合わせフォームはこちらから ⇒
   (クリックすると問い合わせフォームが立ち上がります)


ヘナ・アート(ヘナ・タトゥー)アーティストについて

ヘナアート(ヘナ・タトゥー)の本場ネパールでヘナ・アートコースを修了した、ヘナアーティストが描きます。
下書きはせず、フリーハンドでアートを描いていきます。
長年さまざまな方たちへアートを描いた経験がありますので、ご安心ください。

ヘナ・アート(ヘナ・タトゥー)デザイン

今まで描いたヘナ・アートの一部をご紹介します。デザインの参考にしてください。
写真はヘナペーストをのせて、乾燥している段階です。
しっかりと乾燥させたあとヘナペーストを取ると肌が発色します。
(↓写真のペーストをのせていないのが、発色したあとの色です。こちらは胸元ですので、体の先端部分だとより濃く発色します)








リンク【LINK】

ヘナとヘナ・アート関連他のサイトへのリンク: 日本全国で活動されているヘナアート・ボディアートのリンク集です。


メヘンディ【ハート*フール】
名古屋でヘナアート・ヘナタトゥーをしているスズケーさんのサイトです。
http://www.mehndi.jp/